プロフィール

こきちゃん

Author:こきちゃん
マンション・エキスパートの”こきちゃん”です。今までた~くさんのお部屋を見てきました。して感想は・・・やっぱり図面やパンフレットで前もって見てても、実際見てみれば、感じが違うな~って。そんなわけで、このブログをスタートしました。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:物件紹介
すこーしずつ春が近づいていますが、

相変わらず寒いですね。

栗林公園に行って、写真でも撮ろうかと思っていますが

もう少し暖かくなってからに・・


さて更新です。

今回は、

ザ、専用庭シリーズ第3弾・・3でよかっだてすかねW

えっとプレミスト番町でロイヤルガーデン今里、

そして今回かな。

でも近々第4弾もあるのです。

やっぱり私自身が1階専用庭物件が大好きなので、

呼んでいるのかもしれませんね。

物件は「アルファステイツ松縄レインボー通り」です。

実は、現在賃貸中なんですが、

先日、3月末で退去が決まりました。

そんでもって室内がご内覧できるようになりますので、

どしどしお申し込みください。

それでは、地図から。

s-香川県高松市松縄町29_8の地図印刷(A4タテ×スクロール地図) _ いつもNAVI


立地的には、

コトデンの林道駅が近くて便利。

お買い物はマルヨシセンター

P1200939.jpg

夜12時まで営業ですよ。

松縄町の交差点を東に行くと、

P1200892.jpg

広瀬病院がありますよね。

その先にけんしんがあります。

P1200868.jpg

けんしんから撮ったのがこれ

P1200869.jpg

ここから入ったところが現地です。

近くには

P1200873.jpg

ホームランドーム

バッティングに磨きがかかりますよ。w

ゴルフやバレーやバスケットのなんかもあるようです。

楽しそうですね。実は行ったことないのです。

ちなみに右後ろに映っているのが物件です。

あとはコンビニ

P1200891.jpg

ATMもあってとっても便利。

ばっちり生活便利です。

あと、子供さんのいる方は便利で安心。

マンションの向かいが塾です。

P1200889.jpg

もう一枚マンション前からけんしんに向いて1枚

P1200888.jpg

前の道も広くて、周辺は閑静だし

いい雰囲気です。

それでは、建物の写真を

P1200878.jpg

P1200879.jpg

P1200880.jpg

エントランス内部は

P1200887.jpg

どっしりとした、重厚な雰囲気です。

さてさて、待望の間取り図をご覧ください。

アルファステイツ松縄レインボー通り102間取図

でか間取り図です。

この真ん中にリビングのある間取りは、

無駄がなく、とっても効率的。

各居室が広々です。

テラスがぐるっと広く特徴的です。

洗面所からテラスに出れてちょっとしたスペース

お風呂にも窓があります。

専用庭から勝手口があって、

外に出れるのでこれは便利。

自転車で買い物に行って直接こちらから。

いつも言ってますが、

マンションの利便性やセキュリティ性と、

一戸建てのような独立性が一緒になったような

いいとこ取りですね。

専有面積も92.14㎡。

いわば平屋みたいなものです。

贅沢ですよね。

さっきも書きましたけど、

私は1階好きで、

余談ですが、

最初は12階、次か7階、そして今3階と

どんどん下がってきて、

今は1階への引っ越しをたくらんでいます。w

昔は、やっぱり窓からの景色とか

こだわったりしていましたが、

せっかちな性格が災いして、

エレベーターを待つのが嫌でw

要するに、利便性を追及するあまり、

楽なほうに、楽なほうにと・・・w

だめですねw

というわけで、余計な話ばっかりでしたが

今回の物件。とってもいいですよね~ということで

今回以上です。

また近く更新しますね。
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 新着物件の下見日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。